iMetry - ガイガーカウンター スペクトロメトリー

概要

iMetryは、簡易スペクトロメトリー機能を搭載した超高感度ガイガーカウンター、簡易放射線測定器です。iPad(miniも含めて全世代)につないで使えます。移動平均時間を長く設定すると、超高感度であることも相まって、10分(最大一時間移動平均)もすると、値がふらつくことなくモニタリングポストのように安定した放射線値が計測出来ます。また、同時に簡易スペクトル計測ができます。動作中の衝撃にも強く、普通に扱う分には、ちょっとした衝撃でカウントを拾うこともありません。また、50mmブロック等で鉛遮蔽すると0.001μSv/hくらいまで測れ、ベクレル表記はできませんが、低線量のスペクトルの有無の確認ができます。添付されたパラメータを入力するだけで、初心者でもすぐに使えます。
iMetryは、簡易計測のためのガイガーカウンター、スペクトロメトリーとしてお使いいただけます。性能、感度、安定性、高機能、価格対性能比、簡便さにおいて、今までのガイガーカウンターの常識を覆すものです。

公式ページ等

iMetry 本体価格 49800円 → 39,800円 別途 1,000円のソフトウエアが必要です。



  • 店頭展示販売
    • 若松通商 (店頭取扱、店頭に動作中のデモ機有り、オンラインショッピング)

iMetry本体

本体.JPG
  • 細かい仕様は公式ページを参照。
  • iMetry本体とiPadアプリを組み合わせて、放射線量と放射線スペクトルを簡易計測可能。
  • iMetry本体へはUSBから給電。(USB電源は別途用意する必要がある)
  • 放射線を検出すると、ガンマ線のエネルギーレベルに応じた明るさでiMetry本体の赤色LEDが明滅する。慣れてくると実用性はともかく、LEDの光り方で試験核種ぐらいなら大体当てることができるようになるかもしれません。(笑)
  • 普通の放射線量計だと値がふらふらしますが、iMetryは通常の同クラスのガイガーカウンターに比べて約10~100倍以上高感度で、且つ移動平均を長く設定できる(最大一時間移動平均)ので、長時間計測すると放射線量が一定の値に容易に収束する。

iMetryアプリ

  • 純正iPad版アプリ
    • iMetry Lite(無料)とiMetry(1,000円)がある。
    • iMetryLiteIcon.jpg iMetryIcon.jpg
    • 無料版は連続計測時間に制限がある。(15分)
    • 有料版はスペクトルデータの保存とCSVによるデータエクスポートが可能
    • iMetryアプリは[Metry本体専用というわけではなく、公式にはRadAngelに対応しているし、他のオーディオ端子出力を持つ放射線量計、スペクトロメーターでも(うまくいけば)使える。

  • 最終更新:2013-10-24 17:58:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード